3人子育て転妻ブログ

三人子育てに奮闘してる転勤妻です☆結婚し初めての転勤、夫の転勤に伴う私の退職。妊娠出産から子育てまで日々の様子や皆さんのお役に立てる情報などアップしていきます

MENU

陣痛促進剤を使った出産と陣痛促進剤を使わない出産、どちらも経験した私からこれから素晴らしいお産をしたい方へ☆

 

3人目のみ促進剤を使わなかった私がいちばんそれをオススメしたい理由!私の出産レポート☆

今回の3人目の出産時は、子供達の学校や幼稚園もありましたし、簡単に実家に帰れる距離ではなかったので札幌で。上の子供達と違う産院での出産となりました。

f:id:sorasorasorara:20170925114004j:plain

ここまでの転勤エピソードは過去記事をご覧下さい♪ 

 

www.sorasora.work

 

初めてでの産院での出産は何でこんなに違うのだろうかと衝撃を受けたのであります。

今までの産院では、陣痛で痛みに耐えていると

はい、まずは浣腸してください~から始まり(この浣腸からの腹痛が陣痛より痛かった!)

はい注射をします~と促進剤を打たれるだけでした。出産で人生で何度も経験するものではないですし、プロ?に言われるとそれが良いこと、普通なのだと思えてしまう。

しかも、陣痛の痛みと戦っている時って実際に色々と確認する余裕がないのです。。

分娩台に乗っていても、ここ足のせてね!もっと足広げないと出てこないよ!と言われていました。

しかし、この札幌の産院ではひとつひとつ説明してくれて、どんな風に出産したいのか私のバースプランまで確認があり、何をするにも不安なく出産に集中できました。

前の産院では「ちょっと待って!まだいきんじゃだめだよー!」と言われたり、自分でも赤ちゃんが出てきているのがわかるのに「もうちょっとで先生が来るから待っててね~」などと言われ。。今思えばそれは先生や病院のリズム中心のお産だったのです。

 

赤ちゃんの力で、赤ちゃんのタイミングで生まれてくるのがわかる!

 

でも今回の産院では促進剤を使わず、助産師さんが「大丈夫、いきまなくても、赤ちゃんは自然と自分の力で生まれてくるからね~リラックスだよ~」と私に寄り添って下さり、優しい言葉をかけてくださり(北海道弁が、優しいのもあるかも?笑)

分娩台にも乗らないまま、どの体勢が一番よい?好きな体勢で良いからね~と。

私はギリギリまで我慢して最後優しくいきむ程度で。赤ちゃんが自然と出てくてくれたのが印象的でした。

自然の分娩ってこんなに楽だったんだ。。。

今までのお産は何だったのだろう。。。と思いました。

痛みに耐えながら分娩台によじのぼって、仰向けで一生懸命言われるがままのタイミングでいきんでいたあの出産はなんだったのか。

結局促進剤を使った時とは比べものにならないくらい今回は自然で、痛みも少なく。私がこの子を産んだ!という感覚が強かったのです。
この病院と、この病院を紹介してくれた友人には、本当に感謝しています。

 

www.sorasora.work