3人子育て転妻ブログ

三人子育てに奮闘してる転勤妻です☆結婚し初めての転勤、夫の転勤に伴う私の退職。妊娠出産から子育てまで日々の様子や皆さんのお役に立てる情報などアップしていきます

MENU

幼稚園に行きたくない病!登園拒否をする子供の前兆サインや一番効果的な対処法はコレ!

幼稚園に通いだして約半年。

今までは問題なく登園していたのに突然始まってしまいました。幼稚園に行きたくない病。。。

上の子の時も経験しましたが、本当にママは休ませて良いのか、無理矢理行かせるべきなのか。頭を悩ませますよね。

でも!そんな時の効果的な対処法があるのです。

ずばり!お教えします!

 

 

f:id:sorasorasorara:20170925141820j:plain

もくじ

子供なりの理由を一緒に考えてあげましょう!

現在幼稚園の年少クラスに通っていますがここ数日、「行きたくない!」と言いながら泣き出します。

どうして?と聞いても○○ちゃんがうるさいから。○○ちゃんがこわいから。となんだか「それ本当!?今更始まった事ではないじゃない」という理由ばかりなのです。

でもきっと子供なりの理由があります。でも正確に説明するのは無理があります。

そんな時はあまりしつこく聞くのは逆効果になりかねません

ママがその気持ちに寄り添ってあげることが一番重要。「え?それだけ?」と思ってもぐっとのみこんで、「そうかそうか~。」と悩みや不満を話してくれる場合は気持ちに寄り添って聞いてあげることが重要です。

環境の変化はあった?

うちの場合、本人からの説明はなかったものの環境の変化が原因だと考えました。

お友達を理由にしているけれど、それは今始まったことではないですし急に言い出したころの変化を考えてみました。

すると発表会の練習!これが原因なのかな?と思いついたのです。

幼稚園での様子も含め、先生に聞いてみるのもよいですね。

 

休み明けは、愚図る可能性が高い

やっぱり子供はママや家族といる時間が一番おちつくのです。

その時間を過ごせない幼稚園に行くのはやっぱり悲しい。

大人も会社に行きたくない病。サザエさん症候群があるように、子供も同じ心理が働くのは当たり前です。

そう思うと理由はどうであれ、考えに寄り添ってあげられますよね。

 実は前兆があるかも?サインを逃さないで!

・嘔吐、下痢、腹痛など発熱も含む風邪の症状
・夜泣き

3歳児になっても夜泣きはあるのです。これは睡眠障害の可能性もあるのです!こちらの記事に詳しくまとめてあります

 

www.sorasora.work

 

・妹や弟がなど、自分より弱いものをいじめてしまう

これ以外にも子供は前もってサインを発していた可能性があります。

急に幼稚園に行きたくなった訳ではなく、そのころから何か原因がきっとあったのです。

幼稚園を休ませるべき?無理矢理でも連れていくべき?

私は絶対に幼稚園に嘘をついて休ませる事はしたくないので無理矢理でも行かせていますが、、本当に良いのだろうか?登園した後に私自身がなんだか意地悪しているようで、悲しくなって悩んでしまいます。

でも、身体的不調がない限り、登園させるのがベストであると先生からもアドバイスをいただきました。

意外と、「楽しかった~^^」と帰りはけろっと帰ってくることが多いものですよ!

先生には必ず連絡・相談する事

無理矢理登園させたこと、数日登園拒否をしている状況などを必ず伝えてください。

先生も幼稚園でフォローしてくれるでしょうし、子供の園での様子も把握しておくことが大切です。

ママが心配しすぎない

子供に泣き叫んで登園拒否されると、ママは参ってしまいますよね。

でも、作り笑顔でも!大丈夫よ!と見送ることが大事

不安そうな顔をしたり、泣いてしまうと子供は更に不安になります。

一番効果的な対処法って?

子供は遊びが大好き!ですよね。そしてママも大好き。

幼稚園から帰ったら、ママと一緒に○○して遊ぼうね!お約束だよ~忘れないようにね♪

と楽しみを作ってあげるととても効果的ですよ!うちはパズルが好きなので、帰ったらママとパズルしようね!と言ったり、フルーチェ作りをするなどママと一緒に簡単なおやつ作りを提案するのもお勧めです♪

 

まとめ

泣き叫んで登園する我が子を見るのは本当につらいですが、それで休ませてしまうと子供は癖になってしまいますし、余計甘えてしまうものです。

心を鬼にする事も大切です。子供のためにも!

ほとんどの親御さんが通る道です。そしてずっと続く訳ではありません。実際に上の子はすっかり楽しそうに毎日を過ごしています。お互い頑張りましょうね!

 

www.sorasora.work

 

 

www.sorasora.work

 

 

www.sorasora.work