3人子育て転妻ブログ

三人子育てに奮闘してる転勤妻です☆結婚し初めての転勤、夫の転勤に伴う私の退職。妊娠出産から子育てまで日々の様子や皆さんのお役に立てる情報などアップしていきます

MENU

赤ちゃんや子供のお口の怪我。唇や口内を切ってしまった時の対処法まとめ

昨晩、脱衣場で転んで唇と顎を強打してしまった息子くん。

恐るべし一歳児。

日々動きが早くなり、少し目を離した隙にやらかしてしまいました。

見よ、この腫れた唇を!!!
f:id:sorasorasorara:20181003114850j:image

どーーーん。

分かりずらいですが、唇の上の方まで腫れてます。

昨日はもっと酷かったのですが、今日もまだ腫れています。。

本人はかなり痛かったようで昨晩は何度も起き、うまく寝付けず3時頃には部屋を走り回る始末。元気はあるので一安心ですがかわいそう。

 

口の怪我ってなかなかの出血量ですし、病院へ連れていくべきか迷いますよね。

うちの3人の子供たちも、必ず一度は経験している口の怪我

今日はこんな風に唇や口内の怪我についてまとめます。

いざというときに慌てないためにもぜひ読んでみてくださいね✨

 

 もくじ

 

口の中を切ってしまった時はすぐに止血をする

写真を見ていただくと分かりますが、完全に切れて出血をしていますね。

少し時間が経てばどこを負傷したのか場所が特定出来るのですが、

ぶつけて出血した直後って口全体に血が広がってしまい分からないですよね。 


f:id:sorasorasorara:20181003114901j:image

まずは慌てず、出ている血をガーゼやハンカチでふき取り、だいたいこの辺りかな?という辺りをガーゼやハンカチを使って押さえ、止血します。

ガーゼやハンカチでふき取ると言いましたがこのときに焦ってティッシュで拭かないことが大切!

唇にひっついて取れなくなった経験あり。痛いのにそれを剝がされるなんて子供にとって拷問です。気を付けましょうね。

止血しても血が止まらない場合は病院へ

だいたい、10分程で出血は収まってきます。

押さえている手を放してもなかなか出血が止まらない場合は傷が深く、大きく切れてしまっている場合がありますので病院へ行きましょう。

 

小児科へ行くべき?歯医者へ行くべき?

心配なので一応病院へ・・という場合は小児科で十分ですが

あまりにも出血が止まらない場合は 縫合手術が必要な場合もありますので口腔外科か歯科の受診がベストと考えられます。

口の中の傷はほとんど縫合しない

ごくまれに、口の中を深く大きく傷つけてしまい縫合するお子さんもいますが、

口の中は10分~15分経てば出血がおさまり、縫合まで至ることはありません。

基本的にくちびるや口の中の粘膜は柔らかいので出血しやすい部位であるという事を覚えておくといざという時に焦らなくて済むと思いますよ。

 

 

口に何かが刺さったときは、抜かないですぐに病院へ!

今回大事には至らずでしたがもしその時に何かくわえていたらと思うとゾッとしてしまいます。

毎日利用する歯ブラシは特に気を付けなければなりませんね。

もしも刺さってしまった場合は無理に抜いてはいけませんよ!抜かずにそのままの状態ですぐに病院で受診しましょう。

できれば口腔外科が良いと言われていますが、取り急ぎ診てくれる病院へ。

どれ位深く入っているか分からないのでとにかく病院へかかりましょう。

うちの子はよく鉛筆をなめています。

上にお子さんがいる場合など、危険な物は家中に溢れている事を忘れないようにしましょうね!

ちなみに強打する前のお口はこんな様子です。

f:id:sorasorasorara:20181003114909j:plain

 

早く腫れが引いてくれる事を願います・・・

まとめ

赤ちゃんや子供は本当に好奇心が旺盛です。

昨日出来なかった事が今日出来たり、特に1歳児の成長には毎日驚かされます。

今一度、子供の目線で危険なものがないか家の中を点検する事が大切だなと感じました。

子供って突然何もないところで転んだり、気付くと何か口に入れていたり。

日々イタチごっこですが、そもそも手の届かないところにあればそんな危険も回避できますよね

我が家のように上にお子さんがいるとなかなか難しいところですが、何か起こる前に私たち大人が出来る事をしていきたいですね。

 

過去記事はこちらからどうぞ♪

 

 

www.sorasora.work

 

www.sorasora.work

 

 

www.sorasora.work