3人子育て転妻ブログ

三人子育てに奮闘してる転勤妻です☆結婚し初めての転勤、夫の転勤に伴う私の退職。妊娠出産から子育てまで日々の様子や皆さんのお役に立てる情報などアップしていきます

MENU

北海道民が教える、冬の北海道旅行に絶対NGなもの!実際どれくらい広くて寒いの?意外と知らない旅行時の必須アイテムもご紹介します。

北海道へ住んで二度目の冬がやってきました。

一日の最高気温も最低気温もどちらもマイナスなんて、信じられませんよね。笑

結婚前に観光でスキーや雪まつりに訪れた事はありますが、住んでみてわかる事ってたくさんあります。

今日は意外と知らない冬の北海道旅行必須アイテムをまとめます!

 

もくじ

f:id:sorasorasorara:20171210170815j:plain

冬の北海道って実際どれくらい寒いの? 

北海道の中でも物凄く寒い地域、そんなに寒くない地域、雪の多い地域、そこまで雪が降らない地域など場所によって気温も積雪量も大幅に違いがあります。

観光地で有名な地域を平均最低気温でみてみると?

函館:-6℃

札幌:-7℃

小樽:-6℃

千歳(新千歳空港):-12℃

旭川:-13℃

帯広:-14℃

阿寒湖で有名な阿寒:-18℃

阿寒は一番寒いと有名ですね

こうやって数ヵ所ピックアップするだけで温度差に開きがあるのは分かっていただけるでしょうか?

そもそも北海道に住むまではこんなに北海道がでかいとは思っていませんでした。

 

 

北海道はどれだけ大きいのかご存知ですか?

北海道と一言で言っても、関東で生活し旅行で来る程度しかなかった頃は分かりませんでしたが北海道って本当にでっかいんです。

でっかいどー!なんて言ってましたが、笑えないくらいでかい。

わかりやすいものとして以前北海道新聞(北海道ではかなりメジャーな新聞社)の広告が話題となったこちら。

f:id:sorasorasorara:20171219135348j:plain

本当に北海道のでかさに衝撃を受けました。

以前北海道新聞に載っていた広告なのですが、東京都や大阪府新潟県などの15の都府県が北海道の白地図内に収まっているものです。

こうやってみると本当の凄さを実感してしまいますよね。

積雪量にも違いがある?

先ほどの新聞広告をみていただけると分かると思いますが、これだけ広いのでもちろん違いはあります

南側の釧路や函館は積雪量が少ない地域なのです。

動物園で有名な旭川や外国人観光客に大人気の雪質を楽しめるニセコは北海道内では雪の多い地域になります。札幌はそれほどではないそうですが、私から見るとこれで?!言う感じ。

冬の北海道旅行に避けるべきものはある?

冬の北海道旅行、わほーい!と防寒対策をしっかり、ムートンブーツを履いている旅行客の方をたくさん見かけますが、皆が困っているのがキャリーバッグ!!雪道でキャリーバッグが動かないのです。

結局持ち上げて歩く羽目になっているのをよく見かけます。

冬の北海道では間違いなく、キャリーバッグは機能を発揮しませんよ! 

凍った路面はとてもキケン

キャリーバッグのタイヤを強引に転がすとタイヤ部分に雪が詰まります。

それを持ち上げて歩いた時につるつるの路面だった場合はバランスをとるのが大変!

スケートリンクでキャリーバッグを転がしていると想像してみてもらえばわかりやすいかと思います。

靴は旅行の為にわざわざスノーブーツを購入する必要はないと思いますが、靴底には取り外し可能のスパイクがないとバッグがなくてもただ歩いているだけで転んでしまう可能性大です。

特に子連れ旅行の方は要注意!抱っこひもをしていて転んでいる方をよく見かけます。靴底用スパイクは必須アイテムですよ!

私もまだ慣れないのでツルツル路面の日はこれを装着しています。笑


靴 滑り止め 雪 女性 3個セット 【 滑り止め 靴下 靴底 10本爪 足袋 こども 雪対策 すべり止め 滑り止め シート ラグも 雪道スパイク アイススパイク アイスグリッパー スノーグラバー コロバンド 滑らない 携帯スパイク がんじき スノースパイク シューズ 送料無料 】

 

キャリーバック以外に適しているバッグはある? 

キャリーバッグを持ってきてしまった場合は、雪道を歩くのはキケンですので早めにホテルか地下鉄のコインロッカーに預けるのがベスト。

1人分であれば、雪道を歩くことを想定してリュックなど背負えるバッグが理想的です。

家族大勢の荷物がある場合は背負えなくても、大型の旅行カバンを選択することをオススメします。

キャリーバックがリュックにもなる、しかも機内持ち込みOKなサイズの2WAYバックは本当におすすめできますよ♪


2WAY キャリーバッグ リュック 【送料無料】機内持ち込み可 スーツケース キャリーケース 旅行 かばん キャスター付 バックパック

まとめ

冬の北海道旅行は、冬にしか経験できないような楽しいことがたくさんあります!

でも寒さに負けてしまったら何もたのしくありませんよね。涙

もちろんダウンは着用すると思いますが、出来るだけ着丈の長いもの&フード付きをオススメします。

フードがあるだけで、こんなに違う?!というほど、関東では重要視していなかったダウンコートのフードが素晴らしい威力を発揮してくれますよ!

さっぽろ雪まつりや、冬にしか見ることのできない絶景!

しっかりと防寒対策をしてたっくさん楽しんでくださいね♪ 

 

 過去記事はこちら

www.sorasora.work

www.sorasora.work

www.sorasora.work