3人子育て転妻ブログ

三人子育てに奮闘してる転勤妻です☆結婚し初めての転勤、夫の転勤に伴う私の退職。妊娠出産から子育てまで日々の様子や皆さんのお役に立てる情報などアップしていきます

MENU

北海道に行くなら!函館のここでしかたべられない、沼の家の【大沼だんご】が本当に美味しくて超オススメ!ネットでも空港でも購入できないレア商品!

昨日旦那さんが函館出張のお土産で買ってきてくれた「大沼だんご」

(北海道は広いので、道内営業の際も泊りなのです)

このお団子が本当にほんっとうに美味しくてオススメしたいので今日はご紹介します♪

 

f:id:sorasorasorara:20180524153344j:plain

 

大沼だんごの大沼って?

北海道亀田郡七飯町にある湖を大沼(おおぬま)といいます。

大沼は景勝地として人気の観光地。

山頂の形が特徴的な駒ヶ岳がある、静かな沼です。

JR函館駅からは車で約40分の場所にありますよ。

あー残念!

北海道には行くけど札幌止まりだわって方は、札幌の美味しいお団子情報をご覧下さいませ~♪ 

 

www.sorasora.work

 

大沼だんごって?

大沼だんごは創業100年の歴史を誇る伝統がある沼の家(ぬまのや)さんの商品だのですが、100年間、今も変わらぬ製法と味を守っている老舗店の商品。

函館鉄道(現在のJR函館線)が開通した当時は現在の大沼駅で駅売りをしていたそうです。

1998年からはJRの特急列車で車内で販売されるようになりました。

  

購入できるのは2か所だけ!!しかも日持ちしない!

購入出来る場所はたったの2か所!空港などの土産店にもありません。

①沼の家

住所:亀田郡七飯町字大沼町145

(JR大沼公園駅から歩いてすぐの場所です)

営業:8時~18時(売り切れ次第終了)
休業:年末年始

②JRの特急列車の車内販売

こちらは数量限定です 

 

どんなお団子なの?? 

くしに刺さったおだんごではなく、こんなお団子!

あんこの方は見えませんね。笑

f:id:sorasorasorara:20180524160144j:plain

折り箱に入っているのは大沼湖をイメージしているそうです。

また、以前駅売りをしていたのでこの形をしているのですね♪

駅弁のように積み重ねておける形状の箱も特徴。

列車内で食べやすいように配慮されているのも嬉しいですね。

団子を串に刺さないのは、湖面の浮島に見立てているそうですよ♪

f:id:sorasorasorara:20180524160317j:plain

一口サイズのマシュマロの様な形のやわらか~いおだんご!!ほわっとした食感がたまらない!

どちらも甘過ぎず、本当に優しい味で、一つ食べたらもーう止まらない!

この後私と子供二人でたべたのですが、5分後にはペロリと完食。

5分経ってなかったかも?って速さでした。。

 

お団子の種類は二種類!

「あんとしょうゆ」

「ごまとしょうゆ」

普通サイズ:390円

大きいサイズ:650円

次はごまとしょうゆを食べてみたいな~!!

 

 

 

まとめ

朝6時から毎朝出来立てを販売するために仕込んでいるそうです。
日持ちはしないので、賞味期限が当日限り。

お土産にはなりませんが、その場でしか食べられない、ネット販売もしていない、レア感。

たまりませんね!

 

 

www.sorasora.work

www.sorasora.work

www.sorasora.work