3人子育て転妻ブログ

三人子育てに奮闘してる転勤妻です☆結婚し初めての転勤、夫の転勤に伴う私の退職。妊娠出産から子育てまで日々の様子や皆さんのお役に立てる情報などアップしていきます

MENU

シミを取らずに悩んでいる人は人生損をしている!私は産後レーザーでシミを取りました!

肌のトラブルに悩んでいても、慣れない赤ちゃんのひお世話や家事で産後のママは、なかなか自分のお肌の手入れにまで手が回らないものです。

 

 

1人目を20代で出産したころはホルモンバランスの乱れで産後よくニキビができていましたが今となっては20代の懐かしい悩みです。笑

忙しい中でもできるだけ自分に気を使って肌の調子を整えるためのケアをしていきたいものですが、私にはできず。3人目を出産する頃には立派なシミが出来てしまったのであります。。。

 

 

シミを消したい方必見!産後の肌の状態は?レーザー治療の経過①

f:id:sorasorasorara:20170925133002j:plain

2人目妊娠中にできたシミが3人目ではくっきりと濃くなり、毎日鏡を見るたびに凹んでいました。

そろそろ私もSK-2 を使うべき年齢なのねーと思ったり。

ドモホルンリンクルのCMを見る度に使ってみたくなったり。

でも化粧品って基本シミの予防なんですよね。出来たシミは取るしかないのです。。

 

www.sorasora.work

 

 産後の肌状態はどうなってるの?

産後の肌に一番影響を与えるのは、ホルモンバランスの崩れとストレスです。

 

産後の女性でなくても、もちろん生理前などは特にホルモンバランスが崩れたり、ストレスがあると肌が荒れやすいものですが、産後の女性は身体がまだもとの状態に回復していないので、これらの影響を更に受けやすいのです。

 

また、出産と同時に始まる育児で睡眠不足であったり、肉体的負担がかなり増えるので、肌の本来持っている免疫力が下がり、肌を健康に保つ機能が低下します。

 

肌を健康に保つバリア機能が低下するので外部からの刺激などがあるとトラブルを起こしやすくなります。

 

外部刺激が肌内部に侵入しやすくなるので、肌の角質層の水分が維持できなくなって乾燥肌になったり、敏感肌、シミや黒ずみ、吹き出物などの肌トラブルになるのです。

 

特に産後は、メラニン色素の生成が活発になるので、肌のくすみの原因になるシミや黒ずみの出来やすい肌体質になります。

 

産後すぐにでも治療したいけど、どれくらい経ったらレーザー治療できるの??

皮膚科で受診したところ、レーザー自体は産後すぐでも問題ないとの事。ですがまずは飲み薬で内面から改善することとなりました。

「このままレーザー治療をして一時的にシミが消えたとしてもまた同じ箇所に再発したり副作用が大きくなることがあるのでレーザー治療を行う前に内服薬を1か月飲んでから始めましょう」との事でした

レーザー治療の副作用を最小限に抑えるために先に内服療法を開始しようとのこと。

えっ。今日レーザーしてくれないの?

と残念でしたが、レーザー治療の1か月後に一番副作用(色素沈着)が出やすいとの事で、その時のためにもまずは肌のコンディションを整えてからレーザーを当てることにしました。

レーザー治療までの美白対策を詳しく見てみる→SimiTRY

ついにレーザー治療ができる!!

 内服薬と美白対策を続けて1ヶ月後、ついにレーザー治療を受けることになりました!

下記にまとめましたのでご覧下さい♪

 

www.sorasora.work